Trend Micro Apex Oneのご利用案内

情報セキュリティの確保充実のため、学園の基幹ネットワークに接続しているPCには、ウイルス対策ソフトのインストールを義務付けています。学園では、ウイルス対策用ソフトとして、Trend Micro Apex One (旧名称:ウイルスバスターコーポレーション)を提供しています。
※インストール等は学内ネットワークのみ使用可

対象・条件

対象:学園の教職員
条件:学園保有のPCに対してインストールする事が可能です。

お知らせ

教室、研究室で複数人が共用する場合は、Trend Micro Apex Oneを使用する必要がありますが、教職員が個人的に使用するPC他端末については、Microsoft Defender の使用を推奨します。

また、学園が管理する機能が付与された、Microsoft Defender for Endpoint Plan 1 を利用する場合は下記URLを参照してください。こちらの対象も学園の教職員となります。

WindowsやMacのOSがアップデートされた際、Trend Micro Apex Oneは原則的に即時対応はいたしません。そのため、Trend Micro Apex Oneをご利用いただく場合は、対応のご案内が掲載されるまでアップデートはご遠慮ください。

Windowsの対応状況

Macの対応状況
2023年02月02日
macOS 11 (Big Sur) から macOS 13 (Ventura) まで対応しています。
Windows 10 (Ver.22H2) / Windows 11 (Ver.22H2) まで対応しています。

利用できる範囲

  • 研究室や演習室、事務室など大学が所有している全てのPC
    ※メーカーサポート切れOSでのネットワーク接続はご遠慮ください。

インストール方法

  • デスクトップ等にダウンロード後、実行してください。自動的にインストールされます。
  • 実行には管理者権限が必要です。
Windows用インストーラー
現在インストーラーは利用方法、場所を問わず全て共通です。

32bitOSにインストール

64bitOSにインストール

Windows用アンインストールについて
アンインストール用のパスワードをお伝えしますので、
学園情報センターへご連絡ください。

主に学外で利用する公費で購入したパソコン
学園ネットワークに接続中に、上記方法でインストールできます。
学外でもパターンファイルの取得は可能です。

Q & A
Windowsにて「お使いのデバイスに問題を起こす可能性があるため、ブロックされました」と表示されます。
FMVサポートQ&A [Microsoft Edge] 「お使いのデバイスに問題を起こす可能性があるため、ブロックされました」と表示されます。をご参照ください。
「WindowsによってPCが保護されました」と表示されます。
FMVサポートQ&A 「WindowsによってPCが保護されました」と表示されます。をご参照ください。


Mac用インストーラー
現在インストーラーは利用方法、場所を問わず全て共通です。
正常に動作していない場合、アンインストールを実行してください。

インストール

アンインストール

Mac用アンインストール手順
  1. 上記「アンインストール」のリンクからダウンロードしたZIPパッケージを解凍します。
    注意: ZIPパッケージの解凍後は、そのコンテンツやフォルダ構造を変更しないでください。解凍したコンテンツを変更すると、このツールを使用したエージェントのアンインストールに失敗します。
  2. ターミナルを起動し、解凍されたフォルダのパスを入力します。
    例: cd ~/Downloads/tmsmuninstall/
  3. 次のコマンドを実行します。
    sh uninstall.sh
主に学外で利用する公費で購入したパソコン
学園ネットワークに接続中に、上記方法でインストールできます。
学外でもパターンファイルの取得は可能です。

Q & A
Macにて「保護が開始できません」と表示さます。
macOS 10.13.x High Sierra上にMac用ビジネスセキュリティエージェントをアップグレード後「保護が開始できません」という内容のポップアップが表示される。をご参照ください。
MacのバージョンがMojave(10.14) 以降の場合は、macOS Mojave(10.14) 以降のフルディスクアクセス許可設定についてをご参照ください。

フリーワードで探す
よく見られているページ