無線LANマニュアル

無線LAN認証方式の構成について

SSID
(ネットワーク名)
認証方式 利用者(想定) 備考
sugiyama WPA2エンタープライズ
(EAP-PEAP)
教職員・学生 学内向けサービスの利用、研究室内の機器との通信が可能です。
S*mapのアカウントが必要です。
eduroam WPA2エンタープライズ(EAP-PEAP) 学会など学外のお客様 学内向けサービスの利用、研究室内の機器との通信はできません。
利用する場合はeduroamアカウントもしくはゲストIDの申請が必要となります。

※Internet-onlyおよびMACアドレス認証は2020年8月をもって廃止となりました。

動作環境

IEEE802.11a/11g/11n/11acおよび802.1xに対応している無線LAN端末

申請手続き

S*mapのアカウントがある場合は申請不要です。
一時利用(ゲストID)が必要な場合は申請が必要になりますので情報センターにお問い合わせください。

eduroamの利用について

eduroam利用機関として申請していますので、S*mapのIDを利用することでeduroam設備から無線LANが利用可能です。 利用方法はeduroamの利用者向け情報をご参照ください。

eduroamのIDは「S*mapアカウント@sugiyama-u.ac.jp」となります。
eduroam接続設定 - Android編に記載されているCA証明書は「システム証明書を使用」、ドメインは「radaa01.sugiyama-u.ac.jp」となります。 CA証明書で「システム証明書を使用」を選択できない機種は「検証しない」を選択することで接続可能ですが、プライバシーが保護されない点にご留意ください。

フリーワードで探す
よく見られているページ